FC2ブログ

高知県南国市のふれあいカフェかぎしっぽさん(あすも25合同会社)(愛玩動物保護育成センターしろうさぎ) について その2

高知県南国市のふれあいカフェかぎしっぽさん(あすも25合同会社)(愛玩動物保護育成センターしろうさぎ)
について その2

こんなバカみたいで意味のないネガティブな投稿は本来したくありません。しかし事実を多くの方に知ってもらう必要があります。だから書き続けます。
この問題の概要はこちらをご覧下さい。
http://kochianimallove.blog.fc2.com/blog-entry-442.html
未だにチャルちゃんの生死も行方も分かりません。なぜ分からないかというと事実を唯一知っているオーナーが黙秘を続けているからです。

多くの方が抱かれているようにオーナーの言動には矛盾点や不審な点が多々あります。その点を一つ一つ細かく分析していきたいと思います。

第1回:チャルちゃんは危険な犬だったのか?オーナーが言うように野犬だったのか?
オーナーは自身のインスタで9/17チャルの写真を載せてこのように投稿しています。
「保護犬のチャル・シェリーちゃんです。人に慣れてふれあうことができます。」
またボイスレコーダーの音声ではこう言っています。
「フェンスに勝手に手を突っ込んで噛まれたりという事故もありましたが、チャルちゃんに関してはそういう事故なかったんですよ。」
チャルを保護してかぎしっぽに託した方から写真や動画を見せて頂きましたが楽しそうに子供さんと滑り台を一緒に滑るチャルの姿がありました。

オーナーが主張するように各機関にちゃんと相談した(これもかなり疑わしいですが今回はしたという前提で話を進めます)としても相談する内容が事実と異なったら相談先は正しい判断は出来ません。
例えば病院に行って本当は足が痛いのに「頭が痛い」と申告するとその情報を元にお医者さんは判断するわけですから当然間違った診断をします。
実際は人に慣れていて人を噛んだことのない従順な子なのに「野犬で何度も他の犬を囓んで昨日はついに犬を噛み殺した凶暴な犬」という説明で相談をすれば相談する相手は判断を誤ります。
実際チャルを見たことのない私は夜中にかぎしっぽオーナーに呼び出され勝手な言い分を聞かされた時はもっと凶暴な犬を想像していました。しかし知れば知るほど従順で可愛い犬だという事が分かりました。

私を夜中に呼び出して必死で安楽死という判断の正当性を主張していましたがこの点だけをとっても正当性は全く無いことが分かります。

次回は「本当に各関連機関に相談したのか?」を投稿致します。

2017-10-14 23- (2)
2017-10-14 23- (1)

高知ニャンとかなるワンの会

ホームページ
http://www.kochi-animal-love.com/
ブログ
http://kochianimallove.blog.fc2.com/
LineID
kochi.animal.love
メール
kochi.animal.love@gmail.com
FaceBook
https://www.facebook.com/Nyantokanaruwan
Twitter
@kochianimallove






コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

格安レンタルサーバー

とにかく安いので助かります。

ロイヤルカナンの栄養学講座

高知県の殺処分0を目指して

オリーブのパパ

Author:オリーブのパパ
このブログはアフィリエイトによって資金調達を目的に作りました。
ここでの収入は去勢避妊手術の推進、保護した動物への食費、医療費に使われます。
それ以外には一切使用いたしません。

Amazon
楽天市場
Yahooショッピング
Yahooトラベル国内宿泊
自動車保険一括見積り
ベルメゾン
ベルメゾンネット
ニッセン
ニッセン
ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?
熊本市の殺処分ゼロの軌跡を書いた本です

ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?

新品価格
¥1,470から
(2013/1/7 18:06時点)

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR